Front page   Edit Freeze Diff Upload Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes

技術文書/FreeBSD/Oracle10gXEのインストール

Last-modified: Sat, 29 Jan 2011 15:27:48 JST (4322d)
Top > 技術文書 > FreeBSD > Oracle10gXEのインストール

FreeBSD で Oracle 10g XE (Express Edition) が動きました。 Standard Edition や Enterprise Edition が動くのも目の前でしょうか。

環境 EditEdit(GUI)

インストールした環境です。6-stable を追いかけてます。

ml110 % uname -v
FreeBSD 6.2-PRERELEASE #6: Mon Oct 23 22:08:34 JST 2006     root@ml110.xxxxxxxxxxx:/opt/obj/usr/src/sys/GENERIC 
ml110 % cat /usr/compat/linux/proc/version 
Linux version 2.4.2 (des@freebsd.org) (gcc version 3.4.6 [FreeBSD] 20060305) #4
Sun Dec 18 04:30:00 CET 1977

準備 EditEdit(GUI)

Oracle 10g XE EditEdit(GUI)

10g XE をダウンロードしてきます。

このページから、oracle-xe-univ-10.2.0.1-1.0.i386.rpm を取ってきます。

Linux 環境 EditEdit(GUI)

emulators/linux_base-fc4 を入れます。

ml110# cd /usr/ports/emulators/linux_base-fc4
ml110# make install

/etc/fstab に linprocfs の行を追加します。

linproc         /usr/compat/linux/proc  linprocfs       rw      0       0

mount しておきます。

ml110# mount /usr/compat/linux/proc

libaio のインストール EditEdit(GUI)

Fedora Core 4 のlibaio を取ってきて入れます。

ml110# rpm --root=/compat/linux --ignoreos --ignorearch --nodeps -ivh libaio-0.3.104-2.i386.rpm

インストール EditEdit(GUI)

rpm にて展開 EditEdit(GUI)

ただファイルを入れるだけというインストールをするのが コツです。

ml110# rpm --root=/compat/linux --ignoreos --ignorearch --noscripts --nodeps -ivh oracle-xe-univ-10.2.0.1-1.0.i386.rpm

/usr/lib/oracle じゃなければいけないようなので、 リンクを張っておきます。

ml110# ln -s /compat/linux/usr/lib/oracle /usr/lib

初期設定 EditEdit(GUI)

fileinstall.sh を実行します。

ml110# sh install.sh

Application Express のためのポート番号や、 SYSユーザのパスワードを聞かれます。

最後に、自動起動のための /usr/local/etc/rc.d/fileoraclexe.sh を 書いておきます。

動作確認 EditEdit(GUI)

Application Express から EditEdit(GUI)

http://localhost:8080/apex/ にアクセスして確認できます。

oraclexe-version.png

oraclexe.png

SQL*Plus から EditEdit(GUI)

環境変数を設定します。

ml110 % setenv ORACLE_HOME /usr/lib/oracle/xe/app/oracle/product/10.2.0/server
ml110 % setenv ORACLE_SID XE
ml110 % setenv PATH $PATH\:$ORACLE_HOME/bin

設定ができたら、sqlplus でアクセスできます。

ml110 % sqlplus hr/hr

SQL*Plus: Release 10.2.0.1.0 - Production on Sat Nov 11 17:30:13 2006

Copyright (c) 1982, 2005, Oracle.  All rights reserved.


Connected to:
Oracle Database 10g Express Edition Release 10.2.0.1.0 - Production

SQL> select table_name from tabs;

TABLE_NAME
------------------------------
REGIONS
LOCATIONS
DEPARTMENTS
JOBS
EMPLOYEES
JOB_HISTORY
HTMLDB_PLAN_TABLE
COUNTRIES

8 rows selected.

SQL> 

謝辞 EditEdit(GUI)

次のサイトを参考にしました。 ロシア語ですが、意味がわからなくても大丈夫です。



URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White