Sugimura's。

技術的なメモを少々。

Solaris11

IPMPを除去してやり直し。

zoneも一旦削除。消したり作ったりを繰り返すと勉強になりますね。

これでインストール直後の状態に戻ったので、再度zoneを作り直し。作る方法はすでに書いた通りです。

起動できたのでconsoleからログインし、それぞれにIPアドレスを振っておきます。

  • global: 192.168.0.220/24
  • zone1: 192.168.0.221/24
  • zone2: 192.168.0.222/24

一応できましたが、zone1やzone2からインターネットに出ることができずにいます。引き続き検証中。

pkg ほにゃらら でパッケージのインストールはできるようなのですが、どうもよくわかりません。中途半端ですがここらへんで一段落としようと思います。

Solaris11 Zones

zone を作ってみます。 まずZFSのpoolは先日このように用意しておきました。mypoolの下にzoneを2つ作ってみます。

(いまのところネットワークがうまく繋がっていないです。IPMPと併用するとうまくいかないのか、他の理由なのか…)

zfs create で領域を作ります。

zonecfg で zone を作ってみます。

zone2 も同様に作りました。

install してみます。pkg.oracle.com からパッケージを取ってくるので時間がかかります。頻繁にやるならローカルに立てたほうがいいでしょう。立て方は公式ドキュメントの Oracle Solaris 11 パッケージリポジトリのコピーおよび作成 に書いてあります。今回は普通にインターネット経由で取得してきました。

もし失敗したらやり直します。(例)

無事installが完了したら、起動することを確認してみます。

起動したらコンソールを取ります。

通常のSolaris11のインストール画面のような初期設定が終わると、ログインできるようになります。

一旦落とします。zlogin から抜けるには ~. です。ssh で global zone に入っているときは、~~. で抜けられます。

zone1をzone2にコピーしてみます。zone2 は zone1 の clone ですよと指定するんですね。

これで2つのzoneをそれぞれ使えるようになりました。両方起動すると次のようになります。

引き続きこの環境でいろいろ実験していきます。

(参考文献)

 

Solaris11 IPMP

きょうはIPMPでもやってみますか。

まず2本NICを刺しておきます。起動したら両方ともDHCPでIPアドレスが振られてました。

これらを link-based IPMP にして、IPアドレスを1つ付けるように変えてみます。

まずいま付いているIPアドレスを削除。

次にIPMPインタフェースを作成します。

IPMPに対してIPアドレスを振ります。ここでは 192.168.0.220 にしました。

いまは inbound に net0、outbound に net0 と net1 の両方が使われていることがわかります。

VMware で net0 を止めてみます。

IPMP

ssh で接続していたのですが、セッションが切れずに net1 だけが使われるようになりました。

syslog には次のように記録されます。

戻しておきます。接続復旧時の syslog はこんな感じ。

(参考文献)

 

(補足)

そのままでは外に出ないようになっていました。

デフォルトゲートウェイを追加しておきます。

外には出ることができるようになりましたが、名前が引けないので設定しておきます。

これで名前も引けるようになりました。

 

Solaris11

久しぶりにちょっとやる気が出てきたということで、VMware Fusion 上で Solaris11.2 を入れてみました。

ディスクを追加して実験用にzoneを作って遊ぼうと思ってます。

zfs の pool として作成。

このmypoolから切り出してzoneを作っていく予定です。今回はここまで。

 

久しぶりにOracle

先月買った T5120 に Oracle Database 12c を入れてみました。

  • Solaris 11.2
  • Oracle Database EE 12.1.0.2.0

xauth がなかったのでインストールしたくらいで、後はすんなりいつものように簡単に入りました。

時間は掛かりましたけどね。時刻設定がおかしいのはそのうち直します…

oracle@solaris11:~$ sqlplus sys/xxxxxxxx as sysdba

 

SQL*Plus: Release 12.1.0.2.0 Production on Sun Aug 10 06:40:34 2014

 

Copyright (c) 1982, 2014, Oracle.  All rights reserved.

 

 

Connected to:

Oracle Database 12c Enterprise Edition Release 12.1.0.2.0 – 64bit Production

With the Partitioning, OLAP, Advanced Analytics and Real Application Testing options

 

SQL>