Solaris11

IPMPを除去してやり直し。

zoneも一旦削除。消したり作ったりを繰り返すと勉強になりますね。

これでインストール直後の状態に戻ったので、再度zoneを作り直し。作る方法はすでに書いた通りです。

起動できたのでconsoleからログインし、それぞれにIPアドレスを振っておきます。

  • global: 192.168.0.220/24
  • zone1: 192.168.0.221/24
  • zone2: 192.168.0.222/24

一応できましたが、zone1やzone2からインターネットに出ることができずにいます。引き続き検証中。

pkg ほにゃらら でパッケージのインストールはできるようなのですが、どうもよくわかりません。中途半端ですがここらへんで一段落としようと思います。