Sugimura's。

技術的なメモを少々。

Solaris11 Zones

zone を作ってみます。 まずZFSのpoolは先日このように用意しておきました。mypoolの下にzoneを2つ作ってみます。

(いまのところネットワークがうまく繋がっていないです。IPMPと併用するとうまくいかないのか、他の理由なのか…)

zfs create で領域を作ります。

zonecfg で zone を作ってみます。

zone2 も同様に作りました。

install してみます。pkg.oracle.com からパッケージを取ってくるので時間がかかります。頻繁にやるならローカルに立てたほうがいいでしょう。立て方は公式ドキュメントの Oracle Solaris 11 パッケージリポジトリのコピーおよび作成 に書いてあります。今回は普通にインターネット経由で取得してきました。

もし失敗したらやり直します。(例)

無事installが完了したら、起動することを確認してみます。

起動したらコンソールを取ります。

通常のSolaris11のインストール画面のような初期設定が終わると、ログインできるようになります。

一旦落とします。zlogin から抜けるには ~. です。ssh で global zone に入っているときは、~~. で抜けられます。

zone1をzone2にコピーしてみます。zone2 は zone1 の clone ですよと指定するんですね。

これで2つのzoneをそれぞれ使えるようになりました。両方起動すると次のようになります。

引き続きこの環境でいろいろ実験していきます。

(参考文献)